BLOG & NEWS

塗装工事でもたらす幸せな色とは!?

2019/05/26 ブログ

塗装工事でもたらす幸せな色とは!?

外壁塗装工事・塗り替えをされる際に、お客様によって選ばれる色はさまざまです。ここではお客様にあった幸せな色で塗装工事ができるよう、解説していきたいと思います。

penki_tosou_man

色の一般的なイメージ

『幸せな色とはなんですか??』と聞かれたら、何色を思い浮かべますか??『バラ色の人生』いう言葉から、バラ色の花の色の色に多い、赤やピンクでしょうか!?それとも夏に咲かせるひまわりや映画放映されていた『幸せの黄色いハンカチ』からイメージする黄色でしょうか??

反対に不幸な色とは、黒をイメージする人も多いかと思います。これは喪服や葬式を連想するからかもしれません。いずれにしても、人が抱く色のイメージは国や地域の文化から大きく影響を受けています。

『自分の色』の見つけ方

色を思い浮かべるイメージは、その人の個性や経験によっても違ってきます。その人が心地よいと感じたり、前向きな気持ちになれる色のことを『自分の色』と呼んだりされています。『自分の色』を知ることが、外壁塗装の色選びの第一歩となるのです。

弊社もお客様の外壁塗装工事をする際の色選びのときは、まずお客様の『お好きな色』や『しっくりくる色』、『思い入れがある色』をお聞きして打合せをさせて頂いています。

今までのお客様の中には家で飼っている犬の毛並みに近い色とお好きな色の茶色で配色を選ばれて外壁塗装を行った人もいらっしゃいます。

すでに好みの色が決まっている人は、それが『自分の色』いうことになるわけですが、そうではない人は風水を使ったやり方を手がかかりに配色を決められる方もいます。自分の親戚も新築の際、屋根や外壁の配色や室内のレイアウトを風水を手がかりに決めていました。

風水に関する書籍やインターネットで調べると、自分の生年月日と性別から、幸運を呼び込む色やさけた方がよい色が分かります。客に気になった色を調べると、その色が発するイメージ(やさしいや行動的など)も分かったりします。

houizu

住宅やアパートの塗装工事は配色が重要

では外壁塗装や屋根塗装の色は、どう決めれば良いのでしょうか??ここまで見てきたように、黒を避けて赤色や黄色の系統にする。あるいは『自分の色』を見つけてその色にする。と決めたとしても、その先に考えないといけないことがあります。

それは、『他の色をどう組み合わせするか』『どの色をどのくらいの面積で塗装するか』ということです。つまり、一色で塗りつぶすと、たいていの場合は派手すぎたり、廻りの景観を合わなかったりといった問題が生じてしまうため、いくつかの色をバランス良く配色する必要があります。

こういったカラーリングは、塗装の職人や塗装専門会社がすべてできることではありません。というのも、耐久性(耐候性)を向上させるための施工と比べ、色の配色は前もってコスト予測がしにくいこともあり、色彩に対する職人の意識は正直、あまり高くはないのが現実だからです。

仮に、その職人が配色のセンスを持っていたとしても、できるだけ定番の色を使って原価を下げたいとか、色を使う色を少なくして手間を省きたいという思いがあって、やはりお客様にアドバイスや提案をする職人や塗装専門会社は少ないのが現状です。弊社は違いますが…。

こういった現状があるだけにお客様の方に基本的なカラーコーディネイトの知識があれば、より満足していただける工事、幸せを呼び込む塗装工事・塗り替えにつながるかもしれません・

f_f_traffic_30_s512_f_traffic_30_0bg

 

□■■□■■□■■□■■□■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

宮崎市・日南市・高鍋町・佐土原町・綾町で屋根塗装や外壁塗装、遮熱塗装をご計画されている方、お気軽にご相談ください。

宮崎市で外壁塗装・屋根塗装、防水塗装、特殊塗装のことなら、宮崎県宮崎市の光和建設に
おまかせください!

■電話でのお問合せ■

TEL:0985-69-8774

メールでのお問い合わせフォームはこちら

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■


このページのトップへ