BLOG & NEWS

塗装工事を成功させる見積書

塗装工事を成功させる見積書

スライド1

見積もりで『一式』ばかり書いている場合は、正しい面積や数量が分かりにくい場合があります。親切で分かりやすい見積書は、詳細項目が丁寧に記載されています。

 

現場調査

2018.09.12曳田仁美様宅屋根外壁現調 2018.09.12曳田仁美様宅屋根外壁現調2 32018.09.12曳田仁美様宅屋根外壁現調

 

満足いく塗装工事は現場調査なしでは始まりません。

ネットでも塗装会社を探せる時代です。便利になった一方、安易に施工を決めてトラブルになるケースも増えてきています。原因は、現場を事前に確認しないことがひとつに挙げられます。

現場調査は会社が詳細な見積を提出するために大切な工程で、戸建て(住宅)のみならず公共や建物の工事では欠かせないものになります。これなくして正確な塗装工事プランと見積書はありえません。

 

平米(㎡)計算

スライド2

信頼できる塗装会社(塗装専門店)は見積もりに塗装面積を記載します。

金額を判断する上で見るべき箇所は、『塗装面積の把握』です。しっかりと塗装面積も見積もりに落とし込んでいる会社は信頼できます。数量の根拠もなく、『一式』と書かれた見積書は金額の基準がつかめないため、判断が難しいことが多くなります。

 

診断書の例

診断は塗装工事の品質を左右する重要な工程で、ここでは外壁や屋根、附帯(付帯)部について、実際の診断書にどのような記載されているかをご紹介します。

 

浮き・反りの状況

スライド4

外壁材に一部反りが見受けられます。反りを予防するためには部分的に専用のビスで固定する必要があります。

 

チョーキング現象(白亜化)

スライド5

紫外線による影響から塗膜の結合が弱くなり、塗料の剥がれを示すサインになります。しっかりと洗浄で汚れをおとし、塗装する必要があります。

 

カビ・コケ発生状況

スライド6

外壁材に関して、北側は通気性が悪いところになります。通気性が悪いとコケや藻が発生し、湿っているため成長してしまします。洗浄で良く洗い、コケや藻を除去して塗装する必要があります。

 

棟包板金状況

スライド7

経年劣化の影響により、棟包板金部部の釘が抜けている箇所があります。また抜けかかっている釘も多数見受けられます。抜けているところはステンレスビスで打ち替えを行い、抜けかかっているところは、補強をかけて、これ以上に抜けてしまわないように補修を加える必要があります。

 

バルコニー(ベランダ)状況

スライド8

既存バルコニーはFRPでできています。劣化が進んでおり、剥がれが見受けられるため、今回のタイミングで防水専用の塗料で施工する事をおすすめします。

 

シーリング

スライド9

シーリングの劣化が進んでいます。今回のタイミングでは目地部分はシーリングの打ち替え(剥ぎ取り+充填)をおすすめします。この施工をすることにより、雨水の侵入を防止し、家(建物の)を長持ちさせることができます。

 

ベランダ笠木

スライド10

ベランダ笠木のつなぎ目のシーリングが劣化し、笠木自体も紫外線により、退色しています。シーリングは打ち替え(剥ぎ取り+充填)を行い、雨水の侵入を阻止し、笠木自体も塗装することにより、家の雰囲気を良くし、長持ちさせることができます。

 

正確な見積書をチェックする

見積書を確認する上で大切なチェックポイントをお伝えします。見積の見方を把握して、信頼のできる会社に工事を依頼しましょう。

 

項目

数量 単位 単位 金額 備考

仮設工事

一側足場掛け払い(メッシュシート共) 200 1,000 200,000
下地処理
高圧洗浄 156 250 39,000
外壁塗装工事

エピテックフィラーAE(改修用下塗り材)16Kg/~53㎡

3 11,000 33,000 アステックペイント製

シリコンフレックスⅡ(水性セラミックシリコン)16Kg/~64㎡

3 17,000 51,000 アステックペイント製
外壁塗装 三回塗り施工費 156 1,500 234,000
附帯塗装工事
破風 二液弱溶剤シリコン 二回塗り 60 700 42,000
雨どい 二液弱溶剤シリコン 二回塗り 80 500 40,000
石綿板軒天 防カビ・防藻・シミカット型AEP 30 1,400 42,000

チェックポイント

外壁塗装工事…塗料名やメーカー名が記載されているか確認しましょう。記載されていない場合は確認は必須になります。

数量…数量、平米(㎡)数、金額が明確に記載されているかチェックしましょう。また外壁塗装や屋根塗装の場合は面積が広いため、下塗りや上塗りが何缶を目安として記載されているか確認しましょう。

附帯(付帯)部…トラブル回避のため附帯部分が費用に含まれているか確認しましょう。


いかがでしたでしょうか??塗装工事は金額だけでは良く分からないことが多数あります。現場調査の有無や診断書の内容・見積書の内容を把握し、塗装業者をよく吟味して塗装工事を成功させましょう。


□■■□■■□■■□■■□■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

宮崎市・日南市・高鍋町・佐土原町・綾町で屋根塗装や外壁塗装、遮熱塗装をご計画されている方、お気軽にご相談ください。

宮崎市で外壁塗装・屋根塗装、防水塗装、特殊塗装のことなら、宮崎県宮崎市の光和建設に
おまかせください!

■電話でのお問合せ■

TEL:0985-69-8774

メールでのお問い合わせフォームはこちら

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■


このページのトップへ