BLOG & NEWS

宮崎市佐土原町で屋根外壁塗装(塗り替え)工事で屋根塗装の下塗りをしています。

2016/03/07 工事ブログ

宮崎市佐土原町で屋根外壁塗装(塗り替え)工事で屋根塗装の下塗りをしています。

今回は屋根塗装で重要な下塗り(シーラー下塗り)を行っています。下塗りは大きく3つの役割があります。1つ目はお家の外壁や屋根とこれから塗る上塗りとの密着性を高めるための接着剤のような役割をします。2つ目は屋根の下地の劣化による塗料の吸い込みを止める事です。3つ目は既存の色を消して新しく塗る塗料の色を出やすくする働きがあります。

下塗りをせずににいきなり上塗りをしてしまうと、上塗りには密着性があまり高くない為下地との密着性が不十分となり塗装が剥離してしまう可能性が高まります。

通常、塗装を行う頃には旧塗膜の防水機能が低下してしまっている為、そのまま新しい中塗りや上塗りを行うと塗料がどんどん下地(屋根や外壁材)に吸い込まれていってしまうのでコストが高くなってしまいます。これを防ぐために、下塗りで塗料の吸い込みを事前に防ぐ必要があります。下塗り塗料は上塗りが吸い込まれてしまう下地の細かな穴を塞ぎます。

既存の塗装の色と新しく塗装をする色が同色系であれば特に問題はありませんが、例えば現在の塗装の色が黒で新たに黄色を塗る様な場合は上塗りを2回塗っても既存色の黒が透けて見える場合があります。そうするとその透けを抑える為に上塗りを3回4回と塗る必要がありコストが高くなりますので、一旦白色の下塗りなどで黒を消した上で黄色を塗ると綺麗に色が出しやすくなります。

3956988390964

 

—————————————————————————————————-

屋根塗装や外壁塗装、遮熱・断熱塗装のこと、リフォームなどの工事は光和建装にご相談くださいませ。

宮崎で外壁塗装・屋根塗装、防水塗装、特殊塗装のことなら、宮崎県宮崎市の光和建設に
おまかせください!

■電話でのお問合せ■

TEL:0985-69-8774

メールでのお問い合わせフォームはこちら

—————————————————————————————————–


このページのトップへ