BLOG & NEWS

宮崎県宮崎市のマンションの外装改修工事が完成しました。

2018/09/17 工事ブログ

宮崎県宮崎市のマンションの外装改修工事が完成しました。

スライド2


***仕様内容***

屋上防水 IPライトプルーフ(簡易水性簡易防水材)

外壁塗装 オーデフレッシュSi100Ⅲ(一液水性シリコン) 日本ペイント製

附帯塗装 ファインパーフェクトトップ(一液弱溶剤ラジカル制御ハイブリット) 日本ペイント製

 


今回、ご注文を頂きましたマンションの外装改修工事が完成しました。施主様からのご要望で、今までと色を変えずに(イメージを変えずに)塗り替えを行いたいとご要望があり、既存の配色と似たような色を吟味して、塗装工事を行いました。

スライド7

このように良く見るときれいになっていますが、塗装する前と塗装した後の色の変化があまりありません。メーカーによって同じ色でも色が違うので、色の選定の見せどころです。色を変えて塗装を行えば、お客様から選んだ色を塗装すればよいのですが、『同じような色で』とのご要望の方が色決めが難しかったりします。

 

 

スライド3

洗浄と補修工事の状況です。洗浄で長年ついていた、コケや藻、汚れ、剥がれている塗装面もきれいに除去しました、また通路の洗浄はサービスしました。

また上裏(軒裏)の鉄筋がさび付いて、爆裂をおこしていたので、補修を行い、屋上にあった金属性の架台はサービスで塗装を施しました。

 

スライド4

通路側の床面は今回施工しない方向でしたが、クラックが著しいところがあり、今回サービスで補修工事行いました。また屋上部分は雨漏りしやすい、ドレンを改修用のドレンと取り替えました。

 

スライド5

屋上の簡易防水の状況です。今回、状況が良かったので、シートの上に色付けの塗装だけでもよかったのですが、将来的な雨漏れの要因になってはいけないので、簡易防水で仕上げました。

シーラーを下塗りして、簡易防水材(IPライトプルーフ)を念入りに施工していきました。

 

スライド6

外壁と附帯の施工の写真です。今回、4階建ての大規模改修なので、住宅に比べ、下塗り、中塗り、上塗りを施工する日数がとてもがかかります。シーラー下塗りで、素地(コンクリートやモルタル)からでるアルカリ性で上塗りの材料が侵されないように入念に施工してから、中塗り、上塗りを行いました。

コンクリートのアルカリは中の鉄筋を錆びさせない特性をもっていますが、アルカリは手などを溶かしてしまうほどの強い成分のため、塗料を侵してしまう恐れがあります。そのためにシーラーやプライマーを施し、アルカリを出ないように処置をしなくてはなりません。

最後に附帯(付帯)部分を仕上げて完成しました。

 

□■■□■■□■■□■■□■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

宮崎市・日南市・高鍋町・佐土原町・綾町で屋根塗装や外壁塗装、遮熱塗装をご計画されている方、お気軽にご相談ください。

宮崎市で外壁塗装・屋根塗装、防水塗装、特殊塗装のことなら、宮崎県宮崎市の光和建設に
おまかせください!

■電話でのお問合せ■

TEL:0985-69-8774

メールでのお問い合わせフォームはこちら

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

 

 

 


このページのトップへ