BLOG & NEWS

日本ペイントのアプラウドシェアラスターNEO

2019/04/26 ブログ

日本ペイントのアプラウドシェアラスターNEO

00012

 

0002-1

コンクリートは、時間経過による温度変化や水分、CO2、ムーブメントなどに よってクラック(ひび割れ)が発生することで、内部の中性化が進行。さらに鉄筋 までもが錆び、建物の構造耐力を低下させます。この劣化を防ぐためには上塗 り塗料アプラウドシェラスターNEOと躯体を保護する能力が高い下・中塗り材 が必要です。アプラウドシェラスターNEOはフッ素をしのぐ超耐候性を誇り、コ ンクリートの劣化抑制と建物の長寿命化を実現します。

0002-2

 

0002-2-1

 

0003-1

塗料は乾燥すると「塗膜」となり、建物を何層も覆うことで、劣化要因から建物を守っています。 下塗り・中塗り、上塗りには異なるそれぞれの役割があり、適切に組み合わせることで、それぞれの性能を十分に発揮します。

0003-1-1

 

0003-2

 

0003-4

 

特徴

0004-1

アプラウドシェラスターNEOは、さまざまな試験によってその性能を示しています。 超促進耐候性試験・屋外暴露試験で、アプラウドシェラスターNEOは優れた耐久性を示しました。

0004-2

 

0004-3

アプラウドシェラスターNEOは「超低汚染性」(親水性機能)によって、 建物外壁に付着した汚れを雨とともに洗い流し、美観を維持することが可能です。

0004-4

 

0005-1

アプラウドシェラスターNEOは、有機塗料の高弾性と無機塗料の高耐久性を 合わせ持つことで、高い柔軟性を発揮し、被塗物を守ることができます。

0005-2

従来無機塗料はDANエクセル中塗Jとの組み合わせ適性がないため、塗膜表面 に割れが発生している。

0005-3

0005-4

アプラウドシェラスターNEOは、無機系の特質により、 燃焼実験・発熱性試験においても優れた難燃性を有しています。

0005-5

0005-6

 

0005-7

アプラウドシェラスターNEOは超高耐候性で、水性シリコンや水性フッ素などの従来塗料と比較して、その性能が大きく向上しているため、 わずらわしい塗り替え工事の周期を延ばすことができます。ロングライフサイクルにより、塗り替えの回数を削減し、 利用者のさまざまな負担を軽減することに貢献します。

0005-8

適用素材

コンクリート・モルタル・アルミカーテンウォール・一般鉄部

 

□■■□■■□■■□■■□■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

宮崎市・日南市・高鍋町・佐土原町・綾町で屋根塗装や外壁塗装、遮熱塗装をご計画されている方、お気軽にご相談ください。

宮崎市で外壁塗装・屋根塗装、防水塗装、特殊塗装のことなら、宮崎県宮崎市の光和建設に
おまかせください!

■電話でのお問合せ■

TEL:0985-69-8774

メールでのお問い合わせフォームはこちら

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

 


このページのトップへ