BLOG & NEWS

水谷ペイント高性能エコ塗装 ナノコンポジットWその9|宮崎県宮崎市の光和建装

2018/06/29 ブログ

ナノコンポジットW <高性能エコ塗料ナノコンポジット>

WS001155

 

WS001280

「産学官連携」とは、大学をはじめとする教育研究機関で生み出された技術やノウハウを
民間企業において産業化へ結びつける活動のこと。

産業界・教育研究機関・国及び地方自治体の三者が共同してそれぞれのニーズのマッチングを
図ることで、経済活動と社会貢献活動に貢献することを目的にしています。

ナノコンポジットWの開発および製品化は、当社と京都工芸繊維大学の木村教授、
科学技術振興機構の三者の協力のもとで実現しました。

WS001283

 

京都工芸繊維大学との連携

ナノコンポジットWは、京都工芸繊維大学の木村教授との共同開発により誕生しました。
「無機物と有機物を融合させた非常にユニークな材料であるナノコンポジットエマルション樹脂を
利用しており、最先端の技術をビジネスに結びつけた産学連携の成功例と言えます。」(木村教授)

 

科学技術振興機構との連携

●独創的研究成果育成事業

 独創的研究成果育成事業本事業は、研究開発型企業が持っている新技術のコンセプトを、
 大学・研究機関との協力により、試作品としてモデル化したものです。
 その後、ビジネス化の実現に必要なデータを取得、科学技術振興機構からの委託を通じて、
 まったく新しい技術の実用化につなげました。
 (本開発は平成10年に採択されました)

 

●研究成果最適移転事業

 本事業は、大学・研究機関の研究成果の権利化のサポートや最適な育成プログラムを実施し、
 実用化の促進を図る取り組みです。
 科学技術振興機構は、優れた研究成果を企業などに技術移転して実用化をサポートし、
 経済や科学技術の発展に寄与することを目的としています。
 (本開発は平成15年に採択されました)

 

塗料や外壁塗装について、ご質問・ご相談など、詳しくはお気軽にお問い合わせください!

宮崎で外壁塗装・屋根塗装、防水塗装、特殊塗装のことなら、宮崎県宮崎市の光和建設におまかせください!


このページのトップへ