BLOG & NEWS

汚れが付きにくい外壁塗装の塗料特性 セラミック複合塗料とは!?

2019/05/15 ブログ

汚れが付きにくい外壁塗装の塗料特性 セラミック複合塗料とは!?

前回もブログで書きましたが、宮崎県のお客様で外壁塗装のお問合せがあったお客様の悩みで多いのが『家の壁が汚れてきた』というお悩みが多くあります。

komatta_man2

セラミック系塗料の特徴の親水性が、塗膜全体になるわけではないので、その効果は未知数であることをお話ししました。しかし、実は本格的な親水性の塗膜を作る塗料も多く発売されています。

house

一つのメーカーの塗料では例えば、国内の建築塗料で半分のシェアを誇る『エスケー化研』というメーカーの塗料で言えば、セラミック系塗料のカタログには通常『セラミック入り』や『セラミック配合』と記載されていますが、このメーカーの商品の一部には『セラミック複合』と書かれている塗料もあります。

ちょっとした言葉の違いですが、仕組みは全く異なります。

『セラミック複合』とは塗料の中にセラミック成分が含まれているだけではなく、硬化する過程でセラミック成分を塗膜表面に浮き上がらせて、完全に効果するとガラスのようなの塗膜を形成します。塗料は油性ですが、塗膜の表面が『親水性』で水になじむため油(ここでいうところの汚れ)をはじくのです。

つまり水と油が混ざり合わないのと同じ理由で『塗膜』と『汚れ』がお互いに退け合うのです。

さらに汚れが付いたとしても塗膜が水になじむので、雨水が塗膜にくっつきたがって汚れの下に潜り込もうとします。雨水が汚れをすくいとって流してくれるので、雨が降るたびに雨水が汚れをすすいでくれるという訳です。また表面が親水性なので風が吹いても静電気が起きりにくくなります。これらのメカニズムにより汚れが付きにくくなるのです。

だから『汚れの付きにくさ』を重視するなら価格も大して変わらないので(材料が高くなっても、作業性や足場代などの関連工事代は同じ)普通のセラミック入り塗料よりもこのセラミック複合系の塗料をおススメします。

エスケー化研のセラミック複合系塗料:エスケー化研のクリーンマイルドシリーズ

 

しかし、これはあくまでも塗料メーカー『エスケー化研』の商品に限定した話です。他にもの優れた塗料メーカーがありますので、信頼のおける塗装会社などの話も聞いてみてください。

セラミック複合系塗料とは

セラミック複合系塗料1

 

 

セラミック複合系塗料2

 

その他のメーカーで超低汚染系の(汚れがつきにくい)塗料

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

美しさがずっと続く超耐久・美観保持性に優れたアステックペイントのリファインシリーズ

 日本ペイントのスーパーオーデフレッシュシリーズ

 

 

 

□■■□■■□■■□■■□■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

宮崎市・日南市・高鍋町・佐土原町・綾町で屋根塗装や外壁塗装、遮熱塗装をご計画されている方、お気軽にご相談ください。

宮崎市で外壁塗装・屋根塗装、防水塗装、特殊塗装のことなら、宮崎県宮崎市の光和建設に
おまかせください!

■電話でのお問合せ■

TEL:0985-69-8774

メールでのお問い合わせフォームはこちら

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

 


このページのトップへ