新着情報

NEWS

みんながリフォームをする動機とは!?

リフォームの動機は何ですか?

 

皆さんがリフォームを将と思う時は、どんな動機からスタートするのでしょうか。なぜ、動機が大切なのかといいますと、リフォームを依頼する段階で、何をしたいのかということが明確な人は、リフォームの業者選びや方法に迷いがないため、飛び込みの営業マンや訪問販売のワナにかかることは少ないからです。

 

日経BPコンサルティングが行ったインターネット調査(2010年)に、興味深い調査結果が出ています。同調査によれば、リフォーム経験者の動機としての第一位は、「老朽化していた」ということです。

 

 

全体の約60パーセントで断トツです。そのほかには、「生活の質を上げたかった」が15.7パーセントで続きます。

 

いわば当然の結果ともいえるものですが、新築から10年20年とたつうちに、「近所から幽霊屋敷と呼ばれている」なんていうのは極端にしても、外壁は風雨にさらされて汚れが目立つようになり、下水管や水道などの水廻りも10年以内に配管を交換しなければなくなるのが通常です。

 

 

 

外壁や屋根などの塗り替えは、単に汚れてしまったからというだけでなく、水漏れを防ぎ、外壁自体の持ちを良くするために必要な工事です。

 

 

 

リフォーム検討時の情報源は?

 

では、リフォームを考え始めた時に、どんな人や会社に相談したのか、参考とした情報をどのような方法で集めたのかという調査もあります。

 

ここで一番多いのが、3割近くのひとが「友人や知人、親戚の口コミ」というものでした。ここ数年、新築の需要が減る傾向にあり、さまざまな会社がリフォーム業界に参入して、リフォーム業界は大企業から小さな地元の工務店まで競合して、おのおのがポスティングのチラシや新聞折り込みなので盛んに宣伝しています。

 

それだけ会社や業者が多いと、どこに相談したらいいのか迷うのは当然と言えるでしょう。また、リフォームは、すぐに故障個所の点検をしたり修繕もしてくれる、なるべくなら地元の業者がいいということも言えますので、信頼できる業者選びには、「友人・知人・親戚」らの口コミが一位というのはうなづけます。その上で、気になった「業者のホームページ」を確認したり、「展示場、シュールーム」ということのようです。

 

そしてチラシというのも大きな選択肢のひとつであることも見逃せません。知人や親友が近くにいない場合には、新聞などに頼る以外にないということなのかもしれません。

 

チラシなどによって、良い信頼できる業者と出会うということもありますが、チラシの中にその業者の理念や工事の進め方などをキチンとチェックすることが必要になります。

 

この調査で、一番気になるのは、最後の「特に利用していない」というのが22パーセントもあるということです。これでは、悪質業者を見抜くことは到底できないばかりか、リフォームの失敗をまねいてしますこともあります。

 

 

 

 

□■■□■■□■■□■■□■■□■□■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

宮崎市・日南市・高鍋町・佐土原町・綾町で屋根塗装や外壁塗装、遮熱塗装をご計画されている方、お気軽にご相談ください。

宮崎市で外壁塗装・屋根塗装、防水塗装、特殊塗装のことなら、宮崎県宮崎市の光和建設に
おまかせください!

 

■お問合せ■

TEL:0985-69-8774

メールでのお問い合わせフォームはこちら

 

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■