新着情報

NEWS

ピュアアクリル塗料

ピュアアクリル塗料でメンテナンスをおすすめします

ピュアアクリル塗料は600%の伸縮率で家に水を浸入させません。

 

 

ピュアアクリル塗料とは

ピュアアクリル塗料とは 一般的にアクリル樹脂塗料は、耐候性の低い塗料だと認知されています。しかし本来のアクリル樹脂は、透明度が高く、飛行機の窓や水族館の大型水槽に使用されるほど耐久性の高い素材です。
アステックペイントでは独自の技術により、住宅への水の浸入を防ぐピュアアクリル塗料を完成させました。

 

 

防水性

建物にヒビが入っても600%伸縮する塗膜が水の浸入を防ぐ。

一般塗料では、外壁にヒビが入ると塗膜も一緒に裂け、建物内に水が浸入してしまいますが、対してピュアアクリル塗料は、伸縮する塗膜が追随し、水を浸入させません

 

 

可塑剤を含まないから長期に渡って伸縮性を保持

一般的な弾性塗料は、塗膜を柔らかくするために樹脂に「可塑剤」という成分が含まれていますが、3~5年で気化してしまい、弾性を失ってしまいます。
対してピュアアクリル塗料は樹脂そのものが弾性をもつため、長期にわたって伸縮性を保持するのです。

 

 

耐候性 - 期待耐用年数15年以上。

促進耐候性試験(スーパーUV)600時間(15年以上)をクリアー。
フッ素樹脂塗料と同等の耐候性を持ち、塗替え後の光沢を長期間保持する。

 

遮熱性

優れた遮熱性により近赤外線を効果的に反射し、室内温度の上昇を抑える※

 

 

特殊遮熱無機顔料の使用により、温度上昇の主要因となる近赤外線を効果的に反射する塗膜を形成。
室内温度の上昇を抑え、生活環境を快適にします。

※EC-5000PCM-IRのみ