新着情報

NEWS

塗装工事は依頼先によって大きく値段が変わる!?

塗装工事は依頼先によって大きく値段が変わる!?

誰もが気になる『塗装工事の値段』。塗装工事では通常、塗装の職人と足場の職人で工事を完成させます。しかし、建物の状況によっては木部の補修をする大工工事や雨どいの修理をする板金工事、モルタルの修理をする左官工事、コーキングやバルコニー(ベランダ)の床などの防水工事が必要になってきます。

また場合によっては足場を掛けるときにカーポートなどの屋根を外さない時には、エクステリア工事などさまざまな専門会社の工事が必要になります。

左官職人と塗装職人

これらの工事は全員社員として雇っている塗装工事会社は、日本中探してもおそらくいません。またリフォーム会社やハウスメーカー、工務店などの建設業全般でもいません。

ちなみに建設業は28種に分類されており、それぞれの専門会社がタッグを組んで工事を行います。ですので、28種の専門職人を雇うことはまず不可能なのです。また人件費もかさむので、工事費用が逆に高くなってしまうのです。

塗装工事会社は(建設業全般に言えることですが)必要な工事の時にその都度、専門ではない工事は外注をしているのです。これらのタイミングをよく現場に入れ、職人を指揮しながら一つの塗装工事を完成させるのが現場管理です。

この分の費用である『現場管理費』も含めて、延べ面積30~35坪(各階の床面積の合計)でウレタンやシリコンの塗料で塗装した場合、工事金額は大体80~120万円くらいが相場になります。

penki_tosou_man

この前のブログの確認事項を明記している会社で大体このくらいの価格であれば、その業者は間違いなく満足のできる工事をしてくれるはずです。よく200万円とか300万円などで塗装工事をしたという話を良く耳にしますが、塗装工事は本来そんなにお金がかかるものではないのです。

ただ、この金額は塗装工事専門店の相場です。これがリフォーム会社やハウスメーカー、営業会社になるともっと金額が膨らみます。

理由としてリフォーム会社やハウスメーカー、営業会社とはその会社の営業マンが受注(契約)した工事を専門会社である下請け会社に外注します。

その会社の利益は一概には言えませんが30~40%くらいが相場です。ですので80~120万円に専門会社の利益が上乗せされた金額 140万円から200万円が見積金額になります。

つまり同じ工事内容であっても、塗装工事専門会社に直接工事を頼めば80万円ほどの工事がリフォーム会社やハウスメーカー、営業会社などの社員さんが自分の家を塗り替えるときに、自分の会社を通さずに下請けの塗装工事専門店に直接工事をしてもらうのは、そのためなのです。

 しかし、あくまでも金額に対しての解説です。金額の安さを求めすぎると、よくありません。もし信用のおける業者がリフォーム会社やハウスメーカーしかない場合は、その業者に頼んだ方が良いかもしれません。

予算や工事内容によってよく考えて工事を依頼するようにしましょう。もし良心的な塗装工事専門店の見解を聞きたい場合はぜひ、弊社にお問い合わせください。

 

 

□■■□■■□■■□■■□■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

宮崎市・日南市・高鍋町・佐土原町・綾町で屋根塗装や外壁塗装、遮熱塗装をご計画されている方、お気軽にご相談ください。

宮崎市で外壁塗装・屋根塗装、防水塗装、特殊塗装のことなら、宮崎県宮崎市の光和建設に
おまかせください!

■電話でのお問合せ■

TEL:0985-69-8774

メールでのお問い合わせフォームはこちら

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■