新着情報

NEWS

屋根の遮熱塗料 シャネツテックSi-JY

 

2つの遮熱性能で建物を守る省エネ塗料

遮熱性

太陽光の波長のうち温度上昇の原因となるのは近赤外線(波長:780~1500nm)。シャネツテックSi-JYは近赤外線を効果的に反射し、屋根の温度上昇を抑えることで、室内環境を快適化します。

 

 

試験結果

シャネツテックSi-JYと一般塗料を塗布した基材に300Wのレフランプを照射し、基材の裏面温度を測定しました。
一般塗料の基材は最高80℃に達したのに対し、シャネツテックSi-JYでは60℃程度と20℃以上の温度差が生じ、高い遮熱性が実証されました。

 

 

シャネツテックSi-JY施工前後に工場の屋根表面と天井空間の屋根裏面より約30cmの箇所で温度測定を行いました。その結果、屋根表面では27℃、天井空間では17.7℃の温度差が生じました。

高耐候性

高い耐候性で建物を守る

促進耐候性試験(キセノンランプ式)において、シャネツテックSi-JYは10~12年(期待耐用年数)が経過しても光沢保持率80%以上を保持することが実証されています。塗膜の劣化要因である紫外線・雨・熱に対して高い耐候性を発揮し、長く美しく建物を守ることが可能です。

美観

 

全11色を展開。光沢のある鮮やかな美観が実現できます。

※社内にて測定(分光光度計):2020年9月
※下塗にサーモテックシーラー(白)を使用
※あくまでサンプルの色味です。実際の色味とは異なりますので、必ずアステック標準色色見本帳やアステック大判色見本帳をご確認ください。

L*:明度 近赤外線:近赤外波長域日射反射率のこと。太陽光の波長のうち、近赤外線波長域(780~1500nm)の反射率。