新着情報

NEWS

屋根や外壁の塗装時期とは!?

こんにちは!だんだんと暑くなってきてたまらない季節になってきましたねー。毎日毎日水分をガンガン摂りまくっています。炭酸飲料をガーって飲むの最高ですね。しかしなんやかんやお茶が一番いいですね。ぬるくてもいける(笑)。今回は、そもそも塗装ってなんなん?ていうところを蒸し返していきたいと思います。これまで何度か伝えてきましたがもう一回いきますね。

結論から言うとご自宅のコーティングの為です。今この文章を読まれているあなた!なんでこちらのページを観覧されているのですか?!観覧されているということは少なからずご自宅の外壁、屋根に気になる部分があるからだと思います。

コロナの影響でご自宅におられる時間が増えてきた方もたくさんおられると思います。そんな時にふとご自宅を眺めた時になんだか色あせしてきたなーとかヒビが目立ってきたなーとか、壁に触ると粉ついて洋服汚れたなーとか藻がすごい!とかですね。これらはすべて塗装する時期がきていると見て間違いないです。ということであなたの判断はまちがいありません。これらの症状が出ているということは壁を守っている塗料が劣化して壁を守ることができなくなってきているということです。

外壁って基本なんでも水を吸ってしまうのです。ということはどういうことかというと内側から腐食が始まります。腐食が進むと穴が空きます。家の中でテレビを見ていたら外を歩いている方と目が合ってこんにちは状態になります。すみません、言いすぎました(; ・`д・´)。そんなになるまで放置される方はいないと思います。

ご自宅の壁に軽く水をかけられると分かるかもしれません。色変わってたら水吸ってます。簡単にお伝えするとこんなところでしょうか…。あと塗装で傷は直る事はないというのも覚えててほしいです。塗装すれば小さな傷は隠すことは出来るかもしれませんが穴とかは完全に修復は出来ません。修復されたい場合は大工工事となり費用がかかってしまいます。

ご自宅の美観を保ちたいという場合であれば早めに手を打つのもありだと思います。あとはその後、今お住まいの家にどのくらい住まれるのかとかですね。そこは人それぞれだと考えますので…。

 

 

塗装は10年に一回されるのが基本となっています。前回塗られて10年経っていたり、先ほど伝えたような症状が出たら塗装されるという感じです。

色あせや粉が手についてきたら塗膜が紫外線などで劣化して破壊されているということです。

ヒビは、建物の揺れであったり、雨と紫外線が繰り返されることにより起こります。

藻は日陰の湿った環境で起こりやすいです。

塗装ってなかなか後回しにされやすいのかなーって思います。

女性でいうとお化粧、男性でいうと車のワックスがけと同じ感覚でいいと思います。

お化粧が剥がれて顔に紫外線が当たっているのと、車だとワックス切れて紫外線により車の色あせだったり、風とかで傷ついてしまったりと嫌ですよね。日頃から皆さんを温かく守ってくれるご自宅を少しでも気にして頂けるといいのかなと思います。

なんだかしんみりしてしまいましたが塗装は、ご自宅をコーティングして守るということです。

話はだいぶ変わりますが、変わりますが家の冷蔵庫にうどんの麵余っていたので出汁に醤油、みりん、鳥肉入れて、あとに砂糖、鰹節の小さい袋のやつ入れたらすき焼き風うどん出来ました(笑)。卵ももちろんいれました(*´ω`)。鰹節を直接いれてほったらかしたので風味がすごいでていましたよ。焼うどんでもよかったのですが野菜切る手間はぶきました(笑)。良ければ試してみてください。

そろそろ本格的に暑くなってきましたので水分補給、体調管理しっかり行っていってくださいね!ありがとうございました!