新着情報

NEWS

工場・倉庫向けの施工手順

工場・倉庫向けの施工手順

金属屋根は蓄熱しやすく、また錆の進行により屋根に穴が空く等、劣化症状が発生してしまうため、錆止め機能
・遮熱性・防水性を持つ塗装工法が有効です。

 

 

工場・倉庫の屋根は紫外線や雨風・汚れなど過酷な環境に晒されている分、他よりも劣化しやすい部位です。
だからこそ次のような性能を持つ塗料をおすすめします。

 

高耐候性

劣化要因である紫外線や雨に対して強い耐性を発揮し、劣化しにくい性能。
耐候性が高い塗料ほど、建物を長く保護し続けます。

 

防水性

劣化要因である紫外線や雨に対して強い耐性を発揮しスレート屋根のひびやボルトが抜けた箇所から水が浸入するのを防ぐ性能。
雨漏れの発生を抑える効果があります。

 

遮熱性

温度上昇の原因となる近赤外線を反射し、屋根表面や屋内の温度上昇を抑えることができる性能。
熱中症対策・省エネにも貢献します。

 

低汚染性

汚れがつきにくく、塗りたての美しさを保つことができる性能。
熱の吸収要因である汚れがつきにくいため、遮熱効果を長続きさせることもできます。