新着情報

NEWS

悪質業者が使う代表的な手口

 

 

非常に高額な商品やリフォーム工事・塗装工事を販売する悪質業者はあとをたちません。また価格が相場よりとても安く、工事を頼んであとから手抜き工事だったという訪問販売業者、点検商法で、『屋根や瓦がずれてる・割れてる』などと嘘をつき、工事や屋根に上がろうとする業者など宮崎で多発しています。ここではこう言ったことに巻き込まれないよう、知識とつけて頂きたいと思い、ご紹介します。悪質な業者のトークや行動は共通点があります。まずはこの共通点を把握していきましょう。

 

☆契約を急がせる!

口約束で工事を決めようとしたり、「ただいまキャンペン中で、本日契約してくだされば、大幅に割引します。」などと契約を急がせる業者には注意が必要です。

 

☆不安を煽る勧誘をする!

「このままだと大変な事になる」「今すぐ工事しないと取り返しのつかない事になる」など必要以上に不安を煽ってきます。

 

☆長過ぎる耐久年数を提示してくる!

塗料は最も長い耐久性のあるものでも20年です。にかかわらず、「30年持ちます」などの耐久年数を大げさに言ってくる業者を信用してはいけますん。

 

☆あり得ない値引きをしてくる!

「ホームページ掲載やモデル工事をさせて頂いたら特別価格で半額にします。」や「足場代をサービスします。」など過度な割引きやサービスには注意が必要です。

 

☆ネットで検索しても詳細が出ない塗料を紹介された

特に「オリジナル塗料」などの場合はご注意を。

ラベルやパンフレットには良い言葉ばかり書いてあっても、中身は質の低い塗料であるケースも少なくありません。

 

☆自分の地域(県内)に店舗を構えていない業者である。

店舗を構えていない業者は、質の悪い施工をして悪評から逃れるように数年で他のエリアに撤退している可能性もあります。

 

☆いきなりの訪問や電話で営業された

俗に言う『訪問販売業者』です。上記項目のいずれかに該当する可能性が高く、最も注意されるべき業者です。

 

 

いかがでしたでしょうか??注意しなければならない業者の共通点を把握することにより、ご自身で対処できる方法が分かると思います。なんども言いますが、宮崎でもかなり問題になり会社にも良く『訪問販売から瓦がずれている』言われたらしく、お伺いすると『なにも以上がない家』だったのが9割です。もし、そのような事を知らない業者に言われたら、お気軽にご相談ください。