新着情報

NEWS

暑さを低減するお手伝い

遮熱塗料はその「暑さ」を低減するお手伝いができます。

 

 

遮熱塗料を塗装すると屋根・外壁の表面温度、裏面温度の上昇を抑えることにより、室内温度の上昇を抑えることができるのです。

 

実際の現場でも効果が確認されています。

 

 

高耐候性

近赤外線を吸収し、温度上昇しやすい緑系の色でも、屋根表面で未塗布部分と比較して15.7℃の差が出ました。

 

 

遮熱性

屋根は紫外線や雨などの過酷な環境に曝されている分、 外壁以上に劣化しやすい箇所です。

だからこそ、劣化に強く、高い耐候性を持つ高グレード の塗料を使用することが重要です。

 

 

変色・退色しにくい

混色して色を作っており、この有機顔料が紫外線により破壊されることにより、屋根色が『変色』『退色』してしまいます。
スーパーシャネツサーモシリーズは紫外線の影響を受けにくい特殊無機顔料を使用しているため、屋根色の変化が起こりにくく、塗り替え後の美しい色彩を長期間維持します。

 

サーモグラフィー比較

サーモグラフィーカメラで撮影したところ、遮熱塗料の超低汚染リファインシリーズを塗装した板の方が熱を持っていないことが証明されました。
遮熱塗料を塗ることで、外壁の表面温度・裏面温度の上昇を抑え、室内温度の上昇を抑えることができます。