新着情報

NEWS

木材を使った外壁材に塗るオススメ塗料4選

 

 

 

 

戸建てや店舗などでたまに見かける木材を使った外壁材。宮崎の住宅も和風のお宅が多いので、見かけることも多いと思います。木材を使った外壁材はインターネットなどで良く見かけるシリコンやフッ素などの塗料、いわゆるペンキで塗装してしますと、剥がれたりしていしまします。

 

なぜ剥がれたりしてしまうかと言うと、木材は通気性を保つために木材自ら呼吸します。その呼吸によって膨張・収縮を繰り返します。また水分を含んで膨張しますし、逆に水分が無くなると乾燥し、収縮します。

 

その膨張や収縮に最初は弾力があったペンキも時間が経つと完全に乾燥し、弾力性がなくなり、ついて行けずに剥がれてしまうのです。

 

昔は、ペンキで塗ることが一般的でしたので、剥がれたら塗るの繰り返しでした。しかし、今は防虫や防腐処理ができる塗料があります。これを木材保護塗料やカラーステインといいます。

 

木材保護塗料は、木材に吸い込ませて着色するものなので、木材の呼吸などの膨張・収縮について来れますので、剥がれないのです。

 

ここでは光和建装も使っているオススメの木材保塗料を3つ紹介していきます。

 

1.キシラデコール

2.キシラデコールコンゾラン

3.ガードラックラテックス

4.ガードラックアクア

 

1.キシラデコール




 

ウッドデッキなどを自分で塗装したことがある方などはホームセンターなどで見かけた方もいるかもしれません。塗装専門店や塗装職人なら知らない人はいないくらい有名な塗料です。

 

大阪ガスケミカルという会社が出している商品で、油性(弱溶剤)の木材保護塗料です。キシラデコールの特徴は、刷毛などで塗っていくときにムラになりにくいというのが特徴です。

 

木材は、塗料を吸い込むところと吸い込みにくい所があり、塗装する時にムラになりやすいのが木材保護塗料を塗るときに悩みどころです。そこが塗料の吸い込みが均一なサイディングと違う所になります。

 

 

※サイディングの外壁材を塗装するならこちらの塗料をおすすめします。

 

 

2.キシラデコールコンゾラン

 

 

 

このキシラデコールコンゾランはキシラデコールの機能はそのままで仕上がりがペンキのような塗膜性がある塗料です。木材そのものの木目などは隠れてしまいますが、今までの木材保護塗料より、耐久性が高くまた、通常は暗い色から明るい色に塗り替えることができないのが木材保護塗料ですが、キシラデコールコンゾランは暗い色から明るい色に塗り替えることが可能です。これは他の保護塗料ではないこの塗料だけの特徴です。

 

しかし、この塗料のデメリットとして、キシラデコールコンゾランで塗装した木材は別の木材保護塗料で塗ることができません。ですので、キシラデコールコンゾラン一択になってしまいます。

 

ですが、キシラデコールコンゾラン自体、耐久性があるので、新設の塗装ではおススメできませんが、塗り替え工事であれば、この塗料をおススメします。

 

3.ガードラックラテックス




ガードラックラテックスは和信化学工業の木材保護塗料です。このガードラックラテックスとキシラデコールは共に防虫、防腐性に優れた木材保護塗料ですが、最大の違いは水性か油性かの違いになります。

 

ですので、自分で塗装をする時に使い終わった刷毛や掃除をする時に油性の塗料はシンナーなどを使わなくてはなりませんが、ガードラックラテックスは水性塗料の為、刷毛や掃除は水で洗うことができるので経済的です。塗装専門店や塗装職人などは日ごろから油性塗料など使うので、シンナーなどは常備しているので良いですが、個人の方はシンナーを持っていることは少ないと思います。

 

そんなに多用することも無いでしょうから、水を使って洗えたり、掃除できたりできることは、とても使いやすいと思います。

 

ただし、個人的な見解として、他の塗料に比べると塗装する時に色ムラが出やすいので、何度が塗り重ねないと仕上がらないので、そのところがデメリットかと思います。

 

4.ガードラックアクア




 

これも和信化学工業の木材保護塗料で、こちらも塗装専門店・塗装職人では知らない人がいないくらい有名な塗料です。このガードラックアクアの特徴は、塗り替え・リフォーム専用の塗料で、水性なので刷毛や掃除をする時は水を使って洗うことができること、基本は一度塗りで仕上がるので、工期短縮が望めることです。

 

しかし、ほとんどの職人は2~3度塗りをしているかと思います。やはり色を均一に載せるためには何度か塗り重ねなければならないからです。

 

いかがでしたでしょうか??光和建装では基本的にはガードラックアクアを使い、色ムラや色にこだわりがある方はキシラデコールコンゾランを使用して塗装することが多いです。

 

ここはお客様というより、業者がおススメしている塗料で塗装するのが一般的にはなりますが、もし『自分でウッドデッキを塗装したい』『木で作ったものを塗装したい』思ったら色々調べてみることが大切です。

 

ご自分で塗装した方の中にはホームセンターに良く売っている『鉄部・木部用』で塗装する方がいますが、もし塗装していない木材や木材保護塗料で着色している塗料で塗装している場合は、おススメしません。

 

もし、今塗装している木材や木製の外壁材はどんな塗料で塗っているか変わらない方はお気軽ご連絡下さい。

 

 

□■■□■■□■■□■■□■■□■□■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

宮崎市・日南市・高鍋町・佐土原町・綾町で屋根塗装や外壁塗装、遮熱塗装をご計画されている方、お気軽にご相談ください。

宮崎市で外壁塗装・屋根塗装、防水塗装、特殊塗装のことなら、宮崎県宮崎市の光和建設に
おまかせください!

■電話でのお問合せ■

TEL:0985-69-8774

メールでのお問い合わせフォームはこちら

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■