新着情報

NEWS

防水・雨漏り対策

 

防水(雨漏り)対策と改修工事を同時に行いたい

配電盤・生産機器などを雨漏りから守りたい

水の浸入経路となる、折板の継ぎ目、フックボルトの隙間などを塞ぐことで、シームレス施工で屋根を防水します。

 

 

防水塗料と防水補強材の併用で、屋根のシームレス施工が可能です。

塗装での改修工事で、劣化要因である水から建物・設備を守ります。

 

 

建物を劣化要因から守る防水改修を塗装工事で実現できます。

 

上塗り材に添加することで防カビ効果を発揮します。

伸縮する塗膜が、ひび割れなどの隙間に追随するため、⽔の浸⼊を防ぎます。

 

 

EC-100PCM専用の防水補強材との併用により継ぎ目のないシームレス工法が可能。雨水を徹底ブロックします。

 

 

※各サイト記載の実績値の平均値を記載。

※建物の施工面積・劣化状況等により価格は変動することがあります。

 

 

※お使いのモニターにより実際の色味と異なる場合があります。

※JIS K 5675 「屋根用高日射反射率塗料」の日射反射率に関する品質規格に適合しません。