施工実績

WORKS

現場住所
宮崎県宮崎市大塚町
工期
20日間
費用
--
内容

屋根塗装:超低汚染リファイン500Si-IR
外壁塗装:超低汚染リファイン1000Si-IR
その他:ファインSi
補修工事:外壁目地パッキンから変性コーキングに変更(打ち替え)

リフォーム概要

家が建って約10年を過ぎた建物の屋根と外壁の塗り替え工事を施工させて頂きました。まずは事前調査の””建物診断調査””を行い、家の傷み具合を調査させて頂き、外壁のつなぎ目である縦目地のシール部分はパッキンの家で著しく損傷(外れている)状態でした。メーカーとも打合せを行い、パッキンを全撤去して、コーキングを充填した方が良いとの結論に至ったので、その仕様で工事をさせて頂きました。外壁目地がパッキンなのは、以前はハウスメーカーに良く見られる仕様になります。パッキンは役物なので””半永久的に耐久性がある””という謳い文句で施工されていたようですが、実際は年数が経過するとコーキングと同じように、外れてしまう現象に陥ります。結局は、コーキングでの施工と同じ症状に陥ってしまうみたいです。しかもパッキンを交換するには””外壁を一度、外す””という大変な労力とお金がかかってしまう為、今は施工されていない仕様になります。ですので、今回はパッキンを撤去し、コーキングで施工させて頂きました。
塗料の方は今回、アステックペイントジャパン製の””リファインシリーズ””のシリコン系を使いました。このリファインシリーズの特徴は遮熱型で太陽光の熱による劣化を和らげ、しかも遮熱効果で夏に部屋の中を快適に過ごせる事が期待できる商品です。また””超低汚染””の性能を持っていますので、汚れにとても強く、大概の汚れは雨水で洗い流してくれます。しかも最高18年の耐久を誇り、シリコン系の樹脂塗料では最高クラスの耐久性を誇ります。
話を戻して、配色についてですが、既存は外壁全てが紺色系の配色でしたが、今回は既存の色味はそのままに所々に白いとのラインを塗装させて頂き、そのアクセントでとてもおしゃれな仕上がりになりました。外壁の模様もサイコロ状のブロックが何個もつなぎ合わさったような凹凸の柄で塗装工事はなかなかローラーが入らず、大変でしたが、お客様もとても喜んでくださいました。